2013年08月02日

2013年、フェリーで北海道へ

今年もまた太平洋フェリーを利用して北海道の大会に遠征してきました。
遠征したい理由はコースが楽しいのとフェリーに乗りたいというこの二つです。
今年はフェリーの申込み期間を間違えて少し遅くなってしまったので、
希望していた部屋数の少ない特等船室が取れず、行きは一等、帰りはなんとセミスイートに泊まるという豪華な旅になりました。

太平洋フェリーは「きたかみ」「きそ」「いしかり」の3船が運航していて今回は行きも帰りも「きたかみ」を利用することになりました。運航スケジュールは決まっているので船を選ぶことは出来ません。

「きたかみ」は一番古い船なので内装は少し時代を感じる作りですがバブル時代に就航しただけあって他の新しい船よりきらびやかで見劣りしません。

というわけで写真も撮ってきましたのでフェリーでの様子を紹介します。

行きの駐車場。きたかみは宿泊階に続くエレベーターおよび階段が1基づつしかないので混雑します。
仙台港から19時半に出航します。
2時間前から乗船が始まりますが犬を連れている場合は最後に乗船することが多いです。
今回は運よく7時位に乗船でき、車も階段の脇に駐車出来ました。
犬を車に待機させる場合はある程度駐車場所を涼しいところにして貰えます。
今回もアウラは車待機、オージーはドッグハウスに連れて行くことにしました。
ドッグハウスのケージは車一台に1つまでしか予約出来ません。しかも当日受付なので早めに到着して予約しないとケージが満室になることもあります。
きたかみ駐車場.jpg

「きたかみ」ドッグハウス。
きたかみペット室内.jpg
他の船より古くて水道もありません。ゴミ箱とエアコン、ペットシーツが付いています。
部屋はとても涼しいです。

「きたかみ」ドッグハウス前
きたかみペット室前2013.jpg
他の船の4倍くらい広いです。ここでトイレをさせることは可能です。
でもマナーとしてちゃんとお掃除しないといけません。他の乗客もまれに入って来るのでリードは離せません。(乗客がいないのを見計らってちょっとだけ…)

一等船室前廊下
きたかみ廊下.jpg

一等船室
きたかみ1等2013入口.jpg

きたかみ1等2013.jpg

シャワー室(バスタブはありません)
きたかみ1等シャワー.jpg

きたかみ1等2013窓.jpg
一等船室はリーズナブルなお値段で個室を利用できてお得です。窓から外が見えるのですが船首に位置しているので海がよく見えません。角部屋は見えるのですが部屋の構造が良くないのでこの部屋ににしました。
冷蔵庫はついていません。

去年泊まった一等角部屋。ベットからテレビが観れない。他の部屋より少し広いです。
きたかみ1等.jpg

長くなりましたので驚きのセミスイートは次回にします。



posted by yottyan at 12:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: